コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: バゲットバッグを着用して見栄えを良くする方法

バゲットバッグを着用して見栄えを良くする方法

How to Wear a Baguette Bag and Make It Look Good

クラシックスタイルとモダンスタイルの組み合わせについて話すとき、 バゲットバッグ 一番の選択です。 それはきれいなラインを持ち、多用途です。 そのユニークな外観のためにも際立っています。 多くの女性がそれを愛し、毎日それを使用します。

デザインがシンプルであっても、正しいペアリングは大きな違いを生むことができます。 それはあなたがファッション愛好家の群衆の中で目立つようにすることができます。 この記事では、深く掘り下げます。 バゲットバッグをスタイリングするスマートな方法を模索します。 これはあなたのファッションの秘密兵器になるのに役立ちます。

  1. 機会にぴったりのバゲットバッグを選ぶ

バゲットバッグはおしゃれなアクセサリーです。 それは多くのイベントに合います。 しかし、さまざまな場所や活動のために、バッグタイプはあなたの外観を変えることができます。 正しい選択は、スタイリッシュに見え、自信を持って感じることができます。

フォーマルなディナーには、派手で優雅に見える必要があります。 豊かな素材と柔らかい色のバゲットバッグは完璧です。 黒または濃い紫色のバッグについて考えてください。 ベルベットやシルクのような素材が良いです。 小さな金属やクリスタルのディテールが入ったバッグは、イブニングドレスにクラスのタッチを加えることができます。

午後のカジュアルなコーヒーには、リラックスしたいです。 明るい色やパターンで明るいバゲットバッグを選んでください。 ライトレザーやキャンバスは良い選択です。 かわいいまたは抽象的なデザインのバッグは、カフェの太陽の下で活発に見えます。

仕事のためには、プロであり、派手すぎないようにする必要があります。 バゲットバッグのニュートラルカラーについて考えてください。 グレー、ダークブルー、ブラウンなどの色が良いです。 彼らは真面目に見えますが、大きすぎません。 素材には、革やタフなものが最適です。 それはバッグをきれいに見せます。 それはまたあなたの仕事を安全に保ちます。

バゲット -250ドル

  1. 異なる衣装でバゲットバッグをスタイリングする

バゲットバッグ クラシックです。 しかし、それは多くのスタイルにも柔軟です。 各スタイルには、特定のバッグの外観やディテールが必要になる場合があります。 バゲットバッグをさまざまなファッションスタイルと組み合わせる方法を見てみましょう。

ヴィンテージファッションは歴史に満ちています。 それはしばしば過去の時代からの象徴的な外観を示しています。 バゲットバッグをこのスタイルに合わせるには、ヴィンテージのディテールが施されたものを選びます。 刺繍、ビーズ、または昔のパターンのバッグはうまくいきます。 色については、古い金、ライトブラウン、または淡い紫を考えてください。 ハイウエストスカート、オールドスタイルのヒール、ヴィンテージのヘアピースで着用してください。 全体の外観は時代を超越した感じになります。

ストリートスタイルは活気があり、ユニークです。 カジュアルでスポーティでエッジの効いた雰囲気をミックスすることがよくあります。 バゲットバッグは便利でトレンディなのでこれに合います。 ネオン、シルバー、または楽しいパターンのような明るい色は素晴らしいです。 だぶだぶのスポーツパンツ、帽子、大胆なスニーカーと組み合わせてください。 これはあなたの通りの雰囲気を完璧にします。

ビジネス衣装の場合、バゲットバッグは単なる実用的なものではありません。 スタイリッシュにすることもできます。 職場では、プロだけでなくトレンディにもなりたいです。 シンプルなライン、ニュートラルカラー、そしてキラキラしすぎないバゲットバッグが重要です。 ダークグレー、ディープブルー、またはブラックレザーバッグがトップピックです。 フォーマルなズボン、かかと、きちんとしたトップでそれらを着用してください。 このバッグは、便利な作業ツールとあなたの服のスターの両方になります。

  1. さまざまな素材の使用: バゲットバッグの魅力と戦略

バッグの素材は、耐久性と感触だけでなく、スタイルにも影響します。 異なる材料はバゲットバッグに異なる外観を与えます。 これらの材料とそれらをペアリングする方法に飛び込みましょう。

レザーはクラシックで耐久性があります。 革のバゲットバッグはハイエンドでフォーマルに見えます。 それはフォーマルまたはビジネス衣装によく合います。 スーツ、なめらかなスカート、または古典的なジーンズを考えてください。 ダークブラウン、ブラック、またはライトブラウンは时代を超越しています。 明るい色はよりモダンに感じます。

ベルベットは柔らかく芸術的な感じがします。 ベルベットのバゲットバッグは、ヴィンテージで芸術的な雰囲気を与えます。 カジュアル、ヴィンテージ、または自由奔放に生きる衣装で最高です。 自由奔放に生きるスカートとタッセルブーツが付いた深い赤または宝石青のベルベットバッグを想像してみてください。 ロマンチックでしょ?

ナイロンは軽くて丈夫です。 ナイロンのバゲットバッグは、カジュアルまたはスポーティなルックスにフィットします。 その滑らかな外観は、ジョガー、Tシャツ、スニーカーとよく合います。 そして、あなたはあなたの服をポップにするために多くの大胆なナイロン色を見つけるでしょう。

革やベルベットのような材料を混ぜるのは楽しいです。 硬い革と柔らかいベルベットは、外観にレイヤーを追加することができます。 たとえば、革のジャケットでは、明るい色のベルベットのバゲットバッグを選びます。 このミックスはモダンでありながら居心地の良い感じです。

アイーダバゲットバッグ -350ドル

  1. シーズンにぴったりのバゲットバッグを選ぶ

季節が変わると、私たちの服も変わります。 バッグも私たちのファッションの選択の鍵です。 シーズンにぴったりのバゲットバッグを選ぶと、見た目が上がります。 季節に基づいて選択する方法を見てみましょう。

春: 春は活気があります。 明るい色、花柄のデザイン、または柔らかいトーンがよく合います。 革や細かい布でバッグを考えてください。 これらは春の軽い感じに加えます。

夏: 夏は暑いです。 軽くて風通しの良いバッグが必要です。 薄い生地または綿のバゲットバッグを選択してください。 スカイブルー、グラスグリーン、サンゴなどの明るい色はクールに感じます。 シンプルな白またはベージュはどんな夏の衣装にもマッチします。

秋: 秋はその中間です。 暖かくてかっこいいです。 中厚の暖かい色のバッグが最適です。 ブラウン、オリーブグリーン、またはディープレッドは秋の風景にフィットします。 材料? 革または軽いベルベットの仕事。 彼らは暖かく感じますが、重すぎません。

冬: 冬は寒いです。 暖かい色と厚い素材が必要です。 ネイビー、フォレストグリーン、ワインレッドなどの暗い色は、暗い冬の服に追加されます。 厚い革、毛皮、またはベルベットのバッグが一番の選択です。 彼らはあなたを暖かく保ち、あなたの表情を上品でエレガントにします。

  1. マッチングアクセサリー: バゲットバッグをシャインさせる

バゲットバッグ ファッションの古典です。 それは他のアクセサリーでさらに良く見えます。 靴、帽子、またはサングラスと組み合わせると、お互いに「話します」。 これはあなたの全体の外観を完全に感じさせます。 また、あなたのユニークなスタイルを示しています。 バゲットバッグを他のアイテムと合わせる方法を見てみましょう。

靴: バッグと靴はどんな服装でも大きいです。 それらは一致する必要があります。 たとえば、黒革のバゲットバッグと一致する古典的な黒のかかとはエレガントに見えます。 大胆な何かを試してみたい? 材料と色を混ぜる。 金属製のかかとが付いたベルベットのバッグを考えてください。 それは楽しいです!

帽子: 帽子はあなたのスタイルを披露します。 バゲットバッグでは、一緒に行く色とスタイルを選びます。 同じ色のバッグを持つ軽い麦わら帽子は夏のように感じます。 ダークバッグ付きのダークベレー帽は、冬の暖かさとレトロな雰囲気を与えます。

サングラス: サングラスはあなたの目を保護し、あなたの外観を持ち上げます。 あなたのバゲット袋に彼らの色を一致させます。 ゴールドフレームのサングラスが付いたバッグのゴールドディテールは、豪華な感じがします。 モダンでもあります。

リマバゲットバッググリーン -250ドル

  1. 自分を表現: バゲットバッグでユニークなスタイルを表示

バゲットバッグは単なるものではありません。 それはファッションステートメントです。 それはあなたがあなたのスタイルを示す方法です。 では、どのようにバッグを使用して独自の味と感情を示すことができますか?

カスタムデザイン: 多くのトップブランドで、自分のバッグを作ることができます。 あなたの色、素材、ライン、そして詳細を選んでください。 このように、あなたのバゲットバッグは特別であなたのためだけです。 シンプルなルックスのように? ダークレザーときれいなラインを探してください。 古い学校が大好きですか? ヴィンテージのテクスチャと詳細を選択してください。

チャームを追加: あなたが買うことができる多くのバッグチャームがあります。 ペンダント、タッセル、またはスカーフのように。 これらをバゲットバッグに追加します。 いつでもあなたのバッグの外観を変更します。 楽しみたいですか? かわいいおもちゃの魅力を追加します。 エレガンスが欲しいですか? シルクスカーフで結ぶ。

DIYの楽しみ: あなたの手で良いですか? DIYをお試しください。 あなたのバゲットバッグにあなたが愛するパターンを縫います。 または、色付きの線を使用して飾ります。 それはあなたのバッグを際立たせます。 さらに、あなたが作ったものを運ぶのは素晴らしい気分です。

  1. ファッションブロガーやセレブからアイデアを得る: バゲットバッグの新しい方法

今日のソーシャルメディアは私たちにファッションのアイデアを与えてくれます。 ファッションブロガーやスターが人気です。 彼らはクールなスタイルのトリックを持っています。 彼らはどのようにバゲットバッグをスタイリングしますか? 見てみよう!

レイヤーアップ: 一部のブロガーはバッグを混ぜます。 大きなトートバッグの小さなバゲットバッグのように。 これは外観にレイヤーを与えます。 それはまた便利です。 買い物のために、大きな袋にアイテムを入れてください。 小さなものに財布と電話を保管してください。

明るいコントラスト: 一部の星はバゲットバッグを使ってポップします。 明るいバゲットバッグを真っ黒または真っ白な服とペアにします。 それは袋を際立たせます。 そしてそれは服に色を追加します。

ストラップで遊ぶ: 多くの変更またはバッグストラップを追加します。 古典的な黒いバゲットバッグを取ります。 パターン化または金属チェーンストラップを追加します。 それはすぐにトレンディで楽しいように見えます。

ファッショントレンドとミックス: いくつかの大スターは、バゲットバッグと新しいトレンドをミックスします。 デニム、ミリタリー、またはビンテージスタイルのように。 これは彼らの鋭いファッションセンスを示しています。 また、クールな衣装のヒントを提供します。

さまざまな方法を試してください: 肩やクロスボディだけではありません。 一部のスタイルの達人は新しい方法を試します。 それを手に持ってください。 または腰の周りにそれを着用してください。 この新鮮な方法はスタイルを披露します。 それはまた、外観をスパイスアップします。

Author: Seuruyalvi - Chief Designer Author: Seuruyalvi - Chief Designer
My name is Seuruyalvi, as the chief designer at ZORNNA, I am responsible for overseeing the creative direction of the brand, from conceptualization to final product design.

ブログ投稿

How to Gift Wrap a Handbag Without Box

How to Gift Wrap a Handbag Without Box

Handbags make excellent gifts, but wrapping them without a box can be tricky. Don't worry, here are some techniques for wrapping a handbag without a box, keeping your gift looking elegant and prese...

もっと見る
When Giving a Handbag as a Gift

When Giving a Handbag as a Gift

Introduction Giving a handbag as a gift can be a wonderful gesture, but it's not as simple as picking the first one you see. There are many factors to consider to ensure your gift is well-received ...

もっと見る
Is it Okay to Give a Bag as a Gift?

Is it Okay to Give a Bag as a Gift?

Handbags and bags are not just functional accessories; they are often an extension of one's personality and style. They are carried everywhere, from the office to the gym to social gatherings, and ...

もっと見る